2022年09月10日

佐倉市のパン屋さん・ブーランジェリーセットへ

今まで気になりながら、中々行けなかったお店・・
ブーランジェリーセット」へ行ってきました。
あの高山の名店・トランブルー出身の方が開かれたというお店です。
JR佐倉駅近くなので、このお店目的で行く場合は電車の方が便利かもしれません。
夕方近くでしたが、まだパンは結構残っていました。先客は一組。入店制限はありましたが、先客が少なかったので直ぐに入れました。
IMG_6368.JPG

写真もOKでしたが・・
「残り少なくて済みません!」と言われてしまいました。
お昼に来ると、さらに種類が多いという事でしょうか!!
IMG_6371.JPGIMG_6373.JPG
IMG_6375.JPG
買いすぎても消費や保存が難しいので、ほどほど食べられて少しだけ冷凍出来るくらいの量を購入。かなり悩みました・・!
クロワッサンやデニッシュは買っておこうと一個ずつチョイス。他、美味しそうなサンドイッチやハード系はどうしようかかなり悩みました・・。
他に餡子系パンは、ぱっと見で様々な種類が揃っていました。(普通タイプあんぱんから、サンドや巻き込み系など)
悩んでいる間に、小さな女の子を連れた親子連れがやって来ました。この女の子が、とてもパン好きらしく、デニッシュが美味しいとか私はこれが好きとか色々語っていて面白かった&可愛かったです。

お店を出ると、私たちが入った時には無かった列ができていました。(3〜4組ほど)
ちょうど電車が着いたタイミングだったのかもしれません。


さて、パンは夕食や翌日の朝に。残りは冷凍しました。

夫セレクトのオレンジデニッシュは、良くあるスライスなどではなく、オレンジの身がかなりたっぷり使われた一品。
コンポートされたオレンジがとても良い風味で本当に美味しかった!
IMG_6381.JPG
IMG_6385.JPG
ライ麦パン、クロワッサン、サンドイッチ、他色々・・どれも大満足の一品でした。
IMG_6383.JPGIMG_6382.JPG

購入した焼き菓子も、中々美味しかったです。
IMG_6434.JPG
IMG_6445.JPG

また県内ドライブがてらパン屋さんに行くときには、選択肢の一つにしたいと思います。
posted by シナモン at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | パンのお店

2022年07月12日

コムン・大澤シェフのパンレッスン

コムン・大澤シェフのパンレッスンに参加してきました。
昨年も参加させていただき、その時はくるみパンなどのパンや、硬めの生地を使った小さなパン飾りなどの紹介などもありました。
IMG_5095 - frame at 0m2s.jpg

今年は、ハード系のパンにクリームパン、カレーパンというこだわりパンから気軽に食べたい菓子・総菜など嬉しいラインナップ。
かなり時間ギリギリまでみっちり詰まったレッスン内容で大満足でした。


基本、生地はシェフが作ったものを成型して焼くという、持ち帰り生地無しのレッスン。
番重にたくさん入った生地も、流石のスピードであっという間に分割していきます。
IMG_5102.JPG

話の隅々に、経験はもちろんの事パンに対する愛情があふれているのを感じるシェフのお話。
本当に、パンが好きなんだなあと思わされます。

カレーパンやクリームパンも、具材にこだわり。
クリームパンは、包み込むクリームもとてもたっぷり!!生地が柔らかいので、中々成型するのが大変でした。
IMG_5124.JPG
IMG_5131.JPG
IMG_5136.JPG

ハード系パンについても、ルヴァンに対する考え方や生地の見極めの考え方、成型のポイントなど色々伺えて勉強になりました。
IMG_5118.JPG
IMG_5133.JPG

お昼を挟んでのレッスンでしたので、コムンのパンと・・教室のスタッフKさん手作りのスープ!
レッスン中に作られていたスープはとても美味しくて!お替りさせていただきました
IMG_5103.JPG

今回は、時々レッスンでお会いする方が一緒のテーブルでした。
その方とは他の教室のレッスンでも一緒になった事があり・・世の中って意外に狭いな!!と思います。
IMG_5140.JPG

最後に欲しい方に配布していただいた、ルヴァン二種類。
とりあえず粉は違いますが、何とか継いでいます。
継いではいますが、使いきれないのでお菓子に入れたりと工夫して消費。

さて、持ちかえったレッスンで焼き上げたパン。
本当にフルーツなどのバランスが絶妙で、とても美味しかった!
最近家では具材無しのシンプルな物ばかり焼いていますが、時々この手のパンも焼かないとなぁ・・。
IMG_5143.JPGIMG_5144.JPG

posted by シナモン at 12:02| Comment(0) | TrackBack(0) | パン教室

2022年02月27日

久しぶりの佐原

かなり久しぶりに千葉県・佐原観光へ行ってきました。
IMG_2025.JPG

佐原というのは、千葉県香取市にある古い町並みの残る地域です。
江戸時代に歩いて日本地図を作ったあの伊能忠敬出身の古い街で、以前から川沿いの古い町並みが風情がありました。
以前、学生の頃に、友人と行ったり、
結婚後に夫や実家の親と東日本大震災の後に行ったためにまだ震災の爪痕が残った状態の佐原を見たりしましたが・・
以前傷ついていた建物はもちろん綺麗になっていたことはもちろん、JR佐原駅の駅舎も綺麗になっていましたぴかぴか(新しい)
IMG_2026.JPG

昔友人と行った頃は、有名どころだと昔からある佃煮屋さんや伊能忠敬記念館とか、お蕎麦屋さんくらいしかなかったような気が・・。しかも、観光スポットが離れて点在していたので当時は若干観光しづらい感じでした。
後に外国人観光客が沢山来たりしていましたし、地元や自治体も観光に力を入れたのでしょう!以前よりもかなり観光化されていました。
新しいホテルも出来ていましたし、道沿いにお店も増えていました。おしゃれなカフェやレストランなど新しいお店も色々!!
しかしコロナ禍なのでそこまでにぎわってはいませんでしたが、そこそこ観光客は来ていました。

今回の目的は、十年以上前から行ってみたかった鰻屋さん!!(夫の強い希望で)
以前は、食べる為には行列しなければいけなかったのですが・・
コロナ禍の為か、記名式で並ぶ必要が無くなったという事で観光がてら行ってみることにしました。
まずは、うなぎ屋さんへ行って名前を記入。番号的に、意外と早い順番で読んでもらえそうな感じでした!!
IMG_2038.JPG

お店の営業時間が来るまで、佐原の街中や川沿いをのんびり散策して、雰囲気を楽しみました。
IMG_2053.JPG
老舗の酒屋さんもありました。酒蔵の奥の建物を一部開放していて、古いお雛様飾りを展示していたので見学しました。(人形は写真撮らず・・)
IMG_2055.JPG
他、おしゃれなイタリアンやフレンチのお店もありました。
うなぎにこだわらないなら、こういうお店で素敵なランチも良いですね!!

さて、肝心のうなぎ屋さんでは思ったよりも早めに二階席へと呼んでもらえました。
IMG_2042.JPG
今回は交代で車の運転をする為にお酒を飲めなかったので、うな重(じか重)のみお願いしました。
ちなみに、うな重等の値段の違いは肝吸いか普通のお吸い物かの違いだそうです。
500円の違いなら、肝吸い付きでしょう!!
しっかりめの味付けの、炭火で香ばしく焼かれた鰻。美味しかったです!
IMG_2039.JPGIMG_2043.JPG
IMG_2044.JPGIMG_2045.JPG
タレが甘すぎるという口コミも見ていましたが、そこまで言うほど甘くなかったです。(比較にならなくほど甘くて濃い鰻を、東京の某下町で食べたことがありますので・・・。)

私たちはボリューム的にも頼みませんでしたが、こちらのお店は白焼きも人気という事で・・
後から来た方はうな重+白焼きといった感じで頼まれていました。

食後は、前回は見なかった和菓子屋さんにも立ち寄り。
有名な最中屋さんや・・
IMG_2027.JPG


かなり老舗の和菓子屋さんが、リニューアルしてとてもおしゃれな雰囲気に変わっていたり。
IMG_2031.JPG
IMG_2034.JPG




他にも、佐原の銘菓を販売しているお店にも立ち寄り、和菓子のお土産が一杯!!
IMG_2056.JPGIMG_2063.JPGIMG_2066.JPG

帰りには道の駅にも立ち寄って楽しい日帰りプチ旅行になりました。
プチトリップに佐原、とてもおすすめです。

〜うなぎ〜
〇うなぎ割烹山田
千葉県香取市佐原イ457

〜和菓子〜
〇柏屋もなか店
千葉県香取市佐原イ569

〇虎屋菓子舗
千葉県香取市佐原イ1717-2

〇佐原ばやし本舗 ほていや本店
千葉県香取市佐原イ455
posted by シナモン at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日帰り旅行