2019年01月20日

一月、茅野方面へ

一月の連休中、長野県茅野市へ一泊二日の旅行に行ってきました。
一月の長野にしては穏やかな日差しの中、かなり以前から行ってみたかった温泉旅館に泊まってのんびりしたり、駅周辺のお菓子屋さんを覗いたりしてきました。

茅野市辺りなら、雪が降っているか路面凍結かも!!と車ではなく、行きは電車、帰りは高速バスを使用しましたが・・
なんと!!暖冬のために道に雪は残っておらず・・・車でもよかったかな。

しかし、電車でゆっくり行くのも楽しかったです。(時間があるのであずさを使わず、鈍行で行くという・・)
途中乗り継ぎの為に途中下車した小淵沢駅は、新しい駅舎でピッカピカ!
時間的にお昼をと駅改札外の構内にある「そば・うどん丸政」さんで食事をしました。
写真は、旦那の食べた山賊そば。
IMG_8795.JPGIMG_8797.JPG
妙に人懐こいおばさんに使ったことのないタブレットの使い方を聞かれたり、写真をお願いされたり!!
展望台から八ヶ岳を見たりと、鈍行ならではの楽しさもありました。
IMG_8798.JPG

茅野駅から、バスで旅館方面へ。
山々、八ヶ岳などが見えてとても素敵な景色でした。
IMG_8948.JPG
山梨方面から見る、きゅっとコンパクトにまとまっているのを見慣れているので、長野から見る八ヶ岳は、広がっているので以前見た時には八ヶ岳と分からず・・
「知らないの??」とボランティアガイドのおじさんにびっくりされたこともあります。
山一つ一つが分かって長野から見るのもいいんですが、個人的にはあのコンパクトにきゅっとまとまった山梨から見る八ヶ岳が好きだなあ〜。

さて、目的の旅館はこちら「たてしな藍」さん
IMG_8911.JPG
とっても素敵なおもてなしの旅館でした。
お料理も絶品!!また別に記事を書きます。
IMG_8842.JPG
翌朝、朝食やお茶を頂いてからバスに乗って茅野駅へ。ちょうどどんど焼きの日だったため、駅に着く途中で何か所かどんど焼きの準備をしている風景を見かけました。
実はどんど焼き、小説で読んだだけで実際に参加したことが無かったので始まっていなくても実際の風景を見られて嬉しかったです。

駅前は、国宝の土偶の大きな写真や像があったので、記念撮影をパチリ。縄文のビーナスはもちろん知っていましたが、茅野から出土とは知りませんでした・・。
IMG_8912.JPG
016808d45590f208fff59817461a8813531253c38c.jpg


駅周辺散策は、洋菓子屋さんと和菓子屋さん巡り。
まずは一軒目、大黒屋さん。
予め目をつけていたお店で、フルーツを使ったケーキなども美味しそうですし、和菓子も作っていてどれも美味しそうでした。
IMG_8934.JPG
ケーキを見ていた旦那がなんとイートインしたい!と言い出して結構おなかがいっぱいになり大変でした・・。
でも、とても美味しかったです。
IMG_8919.JPG


二軒目の洋菓子屋さんは、昔和菓子屋さんだったけれども洋菓子店へ変わったお店。
井筒屋」さん
01e197b127bc9b1584fe7a4d2a2c5d99102db722f7.jpg
とてもシンプルな感じの商品が並び、噂で美味しいと聞いていたクルミのお菓子があるかを聞くと、奥からそっと包みを出してくれました。
01a4c2aae16d24c14a252a62e67ddd0a6d8a9f4cf4.jpg
折角だからと、そのお菓子にいくつかバラで購入しました。
バラのお手ごろなお菓子はどれも素朴な味わいで、美味しかったです。
IMG_8956.JPG
手土産にしたクルミのお菓子はかなり美味しかったです。(うちにも少し貰いました)
諏訪辺りにあるクルミのお菓子のホールバージョン!!こちらのは程よい甘さに風味の良さ。かなり美味しかったです。

その後てくてくと歩いてもう一個、和菓子屋さんへ。
地元の方に人気という、「梅月」さん
IMG_8938.JPG
此方は食べログなどでは情報が無いのですが・・観光情報に載っていた変わった形の塩羊羹が気になっていたのでそれを買いに寄りました。
失礼ながら、予想以上に美味しくて良いお店でした〜。
店内にはどんど焼きで使われる丸いお餅や枝が売られていて、お土産に向くものや、和生菓子に朝生系などもいくつか。
IMG_8939.JPG
お土産に向くものをメインにいくつか購入してみました。
単品購入品もどれも美味しかったですが、そもそもほしかったのがこれ。↓
何ともインパクトある塩羊羹です。
IMG_9121.JPG
実父母への手土産にした所、なんとどちらの土偶も知りませんでした・・・。

そこから高速バス停が近かったのでてくてく歩き、途中に合った自家焙煎珈琲屋さんにも立ち寄りました。
珈琲工房ナガタ」さん
IMG_8946.JPG
時間が無かったので、店主とお話はできませんでしたが、
一番好みそうなタイプのブラジル産の豆を買ってみました。
時間があれば、珈琲のお話を色々聞いてみたかったなあ。

帰りは高速バス停に。こちらは、初めて使う高速バスです。
中央道にバス停がある、かなり本数の多いものなので乗る方も結構多く、途中のバス停でも結構色々な方が乗ってきました。

無事に新宿到着!
茅野の場合は、駅からも意外と近いし乗車時間もそこまで長くないので高速バス、結構便利かも知れません。
IMG_8950.JPG

車ならもっと色々広範囲を見回れますが、電車だと制限の枠の中でどう動くかをしっかり考えないといけないのである意味大変!
でも、久々に電車&バスを使った旅行、楽しかったです。
posted by シナモン at 15:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行

2018年10月22日

秋の南信へ・・3(長野県松川町のりんご&シードル巡り)

2018年秋、南信を訪問した際にりんご園やワイナリーに寄る事も目的としていました。
長野県の秋のりんごと言えば・・・りんご好きならば知っているシナノ3兄弟、シナノスイート、シナノゴールド、そして秋映!
個人的に秋映はとても好きなりんごなので、是非とも現地でゲットしたいと思っていました。

毎年青森で開かれているりんご王者決定戦などにも出場したことのある農家さんが豊丘村にいらっしゃるので、そこに行きたかったのですが・・・
少々遠かったので諦め、手前の松川町のりんご園を訪問しました。
結果的に、こちらを訪問してみてとても楽しかったです。

松川町はもともとりんご園が沢山あるという話を聞いていましたが・・本当に一面りんご園だらけ!!
これは春に来たら白いお花できれいな事でしょう〜〜!
IMG_6989.JPG
IMG_6987.JPG

此方では、まず初めに信州まし野ワイナリーさんへ行ってみました。
こちらの商品ピオニエシードルはとても評判が良いという記事を見かけたので、是非とも買ってみたいと思っていたのです。
IMG_6972.JPG

小さな可愛い建物のワイナリー。もちろん入り口脇にもりんごがなった木がありましたが、その根元に島崎藤村の初恋の詩。
初恋の・・まだ上げそめし前髪の・・りんごのもとに見えしとき・・
中学生頃にこの詩を見た時はそこまで感じませんでしたが・・
長野のりんご園の中で、情景を思い浮かべながら改めて読むと心に染み入ります・・

前置きが長くなりましたが、ワイナリーの中には先客が二組ほど。
シードル以外にも勿論白や赤などのワイン、そして葡萄やリンゴジュースも置かれていました。
IMG_6976.JPG
とりあえずジュースだけ試飲させていただき・・運転は夫と交代で行うのでお酒は試飲せず、シードルだけ購入することにしました。
やはりワイナリーは、宿泊日に車を宿に置いてタクシーや公共交通もしくは歩いてくるか、どちらかが宿まで運転をし続ける前提で訪問しないとだめですね〜・・帰宅予定日に訪問すると、試飲できない・・・。
シードル購入時、レジ脇に置いてあった松川町シードルガイドブックをいただきました。
松川町はどうやらシードルを売りにしているらしく、かなりのりんご農園さんがオリジナルブランドでシードルを作っているようです。

また隣の伊那市は伊那谷ガレットという、名産のそば粉を使ったお食事クレープを売りにしています。
松川町&伊那谷でシードル&ガレットという形で地域を盛り上げているようです。これは面白い!!

早速ゲットしたガイドブックを参考に立ち寄るリンゴ農家さんを絞り、二軒ほど訪問しました。

一軒目がこちら、りんご屋たけむらさんです。
https://www.ringoya-takemura.com/りんご屋たけむら/
IMG_6980.JPG
シードルアンバサダーとポムドリエゾンという資格を持った女性が切り盛りするりんご園さんで、エレガントな味わいのシードルがウリ。しかも、ワイナリーから立ち寄りやすい場所にありました。
ちょうどりんご園さんでは大量にリンゴを仕入れに来たお客様が。私たちは少しだけですがりんごを一山(お目当ての秋映&シナノピッコロと店主お勧め品)をゲット。
そして、シードルも買おうとしたところ・・・
IMG_6984.JPG
りんご園ブランドと、更に店主が立ち上げたシードル専門のブランドVinVie(ヴァンヴィ)など数種類がありました。
シードル用に新たに小さな工房を作ってまでの力の入れよう!!なので店主のおススメの独自ブランドを購入してみました。
こちらは、2018年ジャパンシードルアワードとJapanCiderandperryAwardで受賞していらっしゃるようです。

そして、最後は少し離れたところにある原りんご園さんへ。
IMG_6990.JPG
こちらはりんご販売自体はたけむらさんよりもかなり大きく、りんごも沢山。
シードルは店内で販売されており、シーズンによって辛口のものや、洋ナシをブレンドしたタイプがあるとの事でした。
この時は、両方種類がありましたがラベルが可愛く定番らしき辛口タイプのシードルを購入しました。
IMG_6991.JPG

さて、持ち帰ったのがこちら。
りんごとシードル三本です。
IMG_7218.JPGIMG_7062.JPG
シードルは持ち帰った後も、大事にし過ぎて中々飲めず・・
晩秋から年末にかけ、ゆっくりいただきました。
一番気に入ったのは、VinVieさん。辛口、すっきりながら香りと程よい酸味。
他の二つも、辛口めのすっきりした味わいで食事にも合い、美味しくいただきました

今回寄らなかったお店のシードルも、試してみたくなりました。
いつか、秋の松川&伊那谷でシードル&ガレット巡りしてみたい〜!
続きを読む
posted by シナモン at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行

2018年10月21日

秋の南信へ・・2(南信の和洋スイーツ巡り)

2018年、南信州へ行った際に以前から行ってみたかったお店や今回ちょうど立ち寄れそうなお店など、
幾つかお菓子屋さんをめぐりました。
今風の洋菓子屋さんはもちろん、その地方に昔からある和菓子屋さんなどへ旅行途中に立ち寄るのが大好きです。

以前から気になりつつ、やっとこさ立ち寄ったお店の一つ、宮田とうふ工房」さん
IMG_6869.JPG
お菓子屋さんではなく、お豆腐屋さんでは?と疑問に思われそうですが・・
確かにこちらのお店は美味しい豆腐屋さんなので、受賞経歴は輝かしい物があり、何枚もの賞状が店内に飾られていました!
その豆乳やおからを使った美味しいとうふどーなつもこのお店の売りの一つ。
他、豆乳かりんとうなども販売していました。
IMG_6873.JPGIMG_6870.JPG
今までおからや豆腐を使ったドーナツで、美味しいと思えるものにあまり出会ったことが無いので・・
どうなんだろうと思いつつも試しに一つ、塩どーなつを購入してみました。
ふんわりと柔らかで口どけ良く、塩気も効いた優しい甘さのドーナッツ!これは結構美味しい〜〜!!ぴかぴか(新しい)
IMG_6877.JPGぴかぴか(新しい)
旅行途中でなければ、もう少し買いたかったですね。
お土産に豆乳かりんとうも購入し、知人に差し上げました。

もう一つ、以前から行きたかったお店「KUUS」さん
IMG_6999.JPG
地元のフルーツを使ったタルトが美味しいという話をネットで見かけており、ずっと行きたいと思っていましたが・・
今まで南信旅行中に立ち寄る事ができず、今回が初訪問でした。

マンションの一階にある店舗は、センス良いインテリアに雰囲気。
美味しそうなケーキがショーケースに、パンもレジ脇にぎっしり並んでいました。
焼き菓子は、こちらの物と他のお店の物も一緒に取り扱いをしていました。
IMG_7001.JPGIMG_7002.JPG
写真を見て食べてみたかった、シャインマスカットを使ったタルトに・・モンブランのタルト、ショートケーキをチョイス。
他、焼き菓子も数点チョイス。生ケーキ類は近場の自由にイートインできるスペースでいただきました。

いやいや、どれも期待を裏切らない美味しさ・・!!黒ハート
IMG_7013.JPG
特にモンブランのタルト(カフェモンブラン)は、コクあるマロンクリーム・全体的に控えめな甘さと珈琲風味の生地がマッチ!
普段スイーツを食べない男性も気に入りそうな素敵なタルトでした。

他、今回目を付けたケーキ屋さんだけれどもジェラートが有名なお店ドルチェカリーナさんに立ち寄り。
IMG_7019.JPG
ケーキ屋さんならではの、普通とはちょっと違ったジェラートがあるそうで。

立ち寄った日も、先客がすでに数組店内にいらっしゃった上に後からも数組次々とやってきました。人気店なんですね!!
かなり悩んだ末に、トリプルをお願いし・・
IMG_7020.JPG
アランチャというオレンジママレードを使った物と、カフェノワ、秋なのでマロンをチョイス。
爽やかなアランチャ、甘く濃くあるマロン、香ばしいクルミに珈琲風味のカフェノワ、どれも上質な美味しさで、他の時期のジェラートも食べてみたくなりました。
ジェラートしか買いませんでしたが、ショコラやケーキ類も美味しそうでした。
(チョコの手土産目当てで来ていた方も居ました)

他、和菓子屋さん系で立ち寄ったお店写真だけアップします。
南瓜パイを売りにしているお店が二軒程、他・・かなり独特なチョココーティングされた伊那のまゆという銘菓を売っているお店など。
お団子もつまんでみたりと・・ついつい旅行先ではちょこちょことオヤツのつまみ食いをし過ぎてしまいます。
IMG_7014.JPGIMG_7034.JPGIMG_7037.JPGIMG_7039.JPG
南信は、お店の数自体は確かに長野の他の地域や他県に比べると少ないかもしれませんが、素材の良さや風景の良さ、お店の方の温かさが結構好きです。

今回は買い物しなかったので写真掲載していませんが、南信州には寒天メーカーのかんてんぱぱの本拠地があったり、
信州里の菓工房という、栗にこだわりを持つ大きなお菓子工房もあったり、お菓子では無いですが養命酒の里があったりと結構立ち寄りスポットが目白押し。
今回立ち寄れなかった大好きなパン屋も一軒あり、個人的には定期的に行きたい結構好きなエリアです。
春先や晩秋に行くと、とても美しく雪をかぶった南&中央アルプスが迎えてくれるお気に入りの一つ!!
標高500メートル以上のエリアが皆無の千葉県あせあせ(飛び散る汗)では見られないとても美しい景色です!!ぴかぴか(新しい)
続きを読む
posted by シナモン at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行