2018年03月10日

どでかサワー種パン

先日、サワー種消費の為に何種類かのライ麦パンを本からレシピを引っ張り作ってみました。

一つ目は、志賀シェフの本から作れそうなものという事で作ってみた超ドデカパン。
こちら、二個に分けて作るつもりが時間の都合上・・結局一個でチャレンジしてみることにしました。
どれだけ大きなパンが焼けるかのチャレンジもかねて。
IMG_2471.JPG

IMG_2474.JPG
なんとこちら、全量二キロ近く!!何とか焼けましたが、もう数分追加で焼いても良かったかな??(一応真ん中まで何とか火は通っていました)
味は心配していたよりは酸味控えめ。食べやすくてチーズやバターにもあう味わいになっていました。
半分の一キロほどは、以前から私の造るパンを食べてみたいと話していた、知人へお礼を兼ねてお贈りしました。
TWDX3397.JPG

二種目は・・伊原シェフの本から。

IMG_2528.JPG
これは繰り返し作っているとはいえ、まだ三回目くらいでしょうか。
今回小さ目に分割してコルプに並べてみましたが・・並べ方がいびつだったのか、焼き上がりの見た目が偏っている(^^;
とは言え、こちらも味わいがそこまで酸味が強くなく、食べやすい味わいでした。
IMG_2572.JPG

サワー種のパン、美味しいので大好きですが・・種の為にパンを焼かないと行けなかったりと少々忙しくなります。
もう少し家族&ライ麦好きが沢山いれば、さらにライ麦パンの焼きがいがあるんでしょうね。
これは、身の回りにライ麦パンファンを増やすしかないのでしょうか。
がんばろっと。
posted by シナモン at 23:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 自宅製パン

2018年02月22日

ライサワー・ドイツパン自習

とあるパン教室で、ライ麦パンとライサワー種を習ってから定期的にライサワー種を継ぎ、消費の為に学習したパンやレシピ本から選んでライ麦パンを焼いています。

IMG_2091.JPG
上は適正時間や温度で焼いた、初挑戦のコルプブロート。見た目は悪くないのですが、色々課題が残りましたので、調整して他の日に再挑戦しました。

IMG_2306.JPG
こちら、左は少し一次発酵の時間が長めになったコルプブロート。
初めと同じくサワー種だけなのですが一次発酵をしっかりとったせいか、最初に焼いたものよりもかなり膨らみました。
右は小さめに焼いたベーマーバルトブロート。
焼き上がり、色々課題がありましたのでまた挑戦したいと思います。
posted by シナモン at 08:54| Comment(0) | 自宅製パン

2018年02月02日

サワー種のパンの復習

パン教室で焼いたパンの復習として、二種のパンを焼き上げ。
教室でいただいたサワー種を自宅で継ぎ、それを使って焼き上げたパンです。

ヴァイツェンミッシュブロート(三角のパン)とべーマーバルトブロート(丸いパン)。
一回目のヴァイツェン復習時は、秤の調子が悪く、水分量などがくるってしまい変な生地に・・
おかげで発酵も長くかかり、酸味が少々でたパンになりましたが、二回目は順調!
ただ、焼きが少し長すぎたか?かなりしっかりした焼き色になりました。
三角形での成型は珍しいので、教室の時と自宅でうまくいかなかった一回目はいびつな三角でしたが、自宅での二回目はそこそこ綺麗な三角に。
IMG_1703.JPG

べーマーバルトは真ん中ばかりひびが入り、見た目は若干もう少しといった感じですが・・
IMG_1701.JPG

どちらも味は悪くなかったです!!

サワー種は、ドイツパンに限らず微量を他の製パン時に入れてみても良いよ!との先生のお言葉でしたので、また他のパンでも試してみないとね〜。
それと今回のパンは二種類とも、定期的に作りたいかも☆
posted by シナモン at 15:40| Comment(0) | 自宅製パン