2019年03月25日

神崎酒蔵まつりへ

3月、二年ぶりに千葉県神崎町の酒蔵まつりへ行ってきました。
前回は友人と訪問しましたが、今回は旦那と。
神崎町は、道の駅発酵の里というものもある発酵を売りにしている町です。
かつては七軒の酒蔵、三軒の醤油蔵があったそうですが、今は酒蔵二軒(寺田本家と鍋店)、醤油蔵一軒(フジハン醤油)です。
昔は江戸へ水路で物資を運んでいたから、この町はきっと重要な拠点だったのでしょう!

電車内は神崎を目指しているらしき方でいっぱい。
駅のホームも人だらけ!!神崎駅から駅前から出ている臨時シャトルバスにのり、酒蔵まつり会場へ。
IMG_0163.JPG
まずは道沿いの露店をざっくり見学しました。
地元のお母さんたちも参加されていてとてもほのぼのした雰囲気のお店もあります。
また今回初めて見た洋菓子屋さんも。まな板屋さんは今回も気になりつつ重いので諦めました。
IMG_0164.JPG

それから鍋店へ行き、酒蔵内を見学したり、甘酒を頂いたり。
酒蔵内入口あたりに、お酒に使うお米の食べ比べや、機械絞りと吊るし搾りの味比べができるコーナーがあり、面白かったです。
機械絞りと吊るし搾りの味の違いはかなり面白かった!
IMG_0166.JPGIMG_0165.JPG
製品の試飲は前回もスルーしましたが、今回もパス。大行列なので・・。(基本、行列苦手です)

その後は露店を色々見て楽しみながら、寺田本家方面へ。目当ての自然麹に酒かすをゲット!
他のマーケットで何度も訪問した、中島デコさんのブラウンズフィールドやたけおごはんさん、麦香さんをのぞきつつ、寺田本家さんの中庭で開催されているお蔵フェスタを見たり、
IMG_0167.JPGIMG_0169.JPGIMG_0174.JPG

周辺のお店やフジハン醤油蔵を見学したりとのんびりと散策。
醤油蔵ではワークショップ的なイベントをやっていて面白そうでした。

IMG_0179.JPGIMG_0180.JPG
途中にあった酒屋さんで試飲もできたので、お店の方のお話を聞きつつ地元のお酒をいくつか飲ませていただきました。
旦那と私は、お酒の好みが違うのを改めて再確認。
初めて訪問した旦那は、町全体がお祭りで賑わっているような様子がとても楽しかったらしく、
是非また行ってみたい!!との感想でした。

またタイミングが合えば、来年か再来年に行きたいと思います。
【日帰り旅行の最新記事】
posted by シナモン at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日帰り旅行
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186726104
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック